[スポンサードリンク]

生理痛の緩和

辛い生理痛を少しでも和らげるために、何か工夫はしていますか? 痛みに耐えながら、生理が終わるのを待っているのですか? 少しでも生理痛を軽くするよう、自分なりに努力してみましょう。

我慢しない

身構えすぎもよくない

生理痛も生理の始まる前後だけだからと、痛みに必死に耐えていませんか? 数日間のことかもしれませんが、毎月来るものですので、我慢はせずに薬に頼ってもいいのではないでしょうか。

アロマテラピーを使う方法もありますし、冷えが一番の大敵になりますので、体を冷やさないようにすることです。水枕にお湯を入れて、下腹部を暖めるのもいいでしょう。

何より、生理痛に集中してしまうと、痛みばかりが余計に気になってしまいますので、何か他に集中できる趣味などを持ってはいかがでしょうか。とにかく痛みを我慢しないで過ごしてみませんか?

生理痛での工夫

生理痛に悩まされているのであれば、お腹だけではなく、腰も暖めてみましょう。生理痛では、腰の痛みも気になるところですね。温湿布を使ったり、お風呂に入って暖めてみるのもいいと思います。

また、腰への負担を軽くするために、腰の下にタオルなどを入れて寝転ぶと、腰が伸びてとても気持ちよくなります。一時的にでも腰の痛みも和らぎます。

口にするものも、豆乳や大豆イソフラボンがお勧めです。生理のときにはなるべく油分の多いナッツ類やチョコレートは食べないようにしましょう。生理痛がひどくなってしまいます。

生理痛の薬

癖になるから生理痛になっても鎮痛剤は飲まないの。でもいよいよ我慢できなくなったら飲もうかな……。こう思っている人、多くありませんか? あなたもそうではありませんか? 生理痛を我慢するよりも、鎮痛剤を服用した方が、体にとっては楽なことなのです。

無理に痛みを我慢するよりも、精神的にも肉体的にも薬を飲んだ方がずっといいのです。生理痛に対して飲むのですから、毎日毎日飲み続けるわけではありません。生理のときだけ服用しても、癖になるとは思えません。我慢する方が体に悪いといえるでしょう。

ですが、我慢できなくなってから飲むというのもちょっと間違っています。効果的な鎮痛剤の飲み方があるのです。

鎮痛剤を効果的に飲む

まず、鎮痛剤には様々な成分がありますが、お勧めは子宮まで成分が届きやすいイブプロフェン製剤がいいでしょう。

痛みは、体の中に痛みの物質ができることで感じるものです。鎮痛剤は、この痛みの物質ができないように作用するものなのです。ですから、痛みを感じる前に服用するのが望ましく、痛みに我慢できなくなってから服用するのでは、効き目も半分以下になってしまうでしょう。

薬を飲んでも効かないという人は、痛くなってから服用しているのではないですか? できれば、なんだか痛くなりそうだと思ったときに飲むのが一番いいのです。毎月生理痛に悩まされているのであれば、自分がどのタイミングで痛みが出るのかが分かっていると思います。上手に鎮痛剤を飲んでいれば、癖にもなりませんし痛みからも解放されるのです。

生理痛体操

骨盤のズレが生理痛につながっている場合もあります。骨盤矯正体操をするだけで、鎮痛剤がいらなくなったという人もいますので、試してみるのもいいでしょう。3分でできる簡単な骨盤体操、腰回し運動を紹介しましょう。

腰回し運動

骨盤の位置に骨盤ベルトや骨盤ゴムチューブを巻きます。締める位置は太ももが一番出ている場所になります。足を肩幅に開き、頭を動かさないように腰を左右各10回くらいずつ回します。これを1日に20~40回行います。自分のペースで無理のない回数をこなしていきましょう。

腰回し運動

骨盤の歪み矯正

骨盤が歪んでいると様々な障害が出てきます。生理痛もその中の一つになります。自分で歪みをチェックする方法として、仰向けに寝て肩幅に足を開き、骨盤の一番高いところから床までの高さを調べます。左右同じでなければ低い方に骨盤が歪んでいることになります。

もっと簡単な判断法として、真っ直ぐに立った状態で肩の高さが違う、足の長さが違う、いつも同じ方にネックレスがズレる、等があります。

骨盤体操

体操の方法としては、両足を前に出して座り、少し開き気味にします。右手を後ろにつき、息をゆっくりと吐きながら体を右にひねり、左手を後ろにある右手に重ねるようにします。 その後、ゆっくりと息を吸いながら元に戻ります。右側の骨盤が歪んでいる場合は、反対向きで行ってください。分からない場合、やりにくい方向で行うようにしましょう。

[スポンサードリンク]